長生園のあゆみ

 長生園は、昭和26年4月に生活保護法による養老施設として厚生省の認定を受け、昭和27年4月15日館越山に定員50名で開園しました。
 当時は八戸市を始め近隣町村を含む唯一の養老院であり、館越山からは市の中心部が一望でき、医療機関や商店街にも近く恵まれた環境にありました。
 昭和38年8月老人福祉法による養護老人ホームに改称、昭和43年の十勝沖地震で被害を受け全面改築され、定員60名に改定しました。
 昭和51年娯楽施設を増築し、翌52年農園地を取得したり、内容、機能を充実させてきました。
 しかし、施設の老朽化が著しく、また、敷地の狭隘と設備の基準改正等があったことから、平成4年11月是川地区に新築移転となりました。
 平成5年1月にはデイサービス事業を開始、平成10年4月からは八戸市社会福祉事業団へ管理運営が委託されておりましたが、平成18年の指定管理者制度導入に伴い、八戸市より社会福祉事業団が指定管理者の指定を受け管理運営を行っております。
 平成21年4月1日には八戸市より施設譲与を受け、現在は自主運営を行っております。

 沿革
 昭和26年 4月11日 生活保護法による養老施設として設立認可を受ける。
 昭和27年 4月15日 八戸市大字中居林字館越山に定員50名で開園。
 昭和38年 8月 1日 老人福祉法による養護老人ホームに改称。
 昭和43年 9月30日 全面改築、定員60名に改定。
 平成 3年 9月28日 八戸市大字是川字\森への移転改築工事着工。
 平成 4年11月 1日 移転供用開始。
 平成 5年 1月18日 デイサービス事業開始。
 平成10年 4月 1日 八戸市から八戸市社会福祉事業団へ事業運営を委託。
 平成12年 4月 1日 高齢者通所サービス事業(自立者)
                介護保険指定通所介護事業(介護保険事業者番号0270300684)
 平成18年 4月 1日 八戸市から八戸市社会福祉事業団が指定管理者の指定を受ける。
                                   上記に伴い事業団が介護保険事業者の指定を受ける(事業所番号0270302029) 
 平成21年 4月 1日 八戸市より譲与を受け、自主運営を開始する。              

 

 総事業費   約9億9千万円
 面   積   敷地11,931u、延床面積2,961.26u
 建物の構造   鉄筋コンクリート造 平屋建

 

施設近辺図